ブルネイのアジム王子、38歳で死去 映画プロデューサーとしても活動

ブルネイのアジム王子=2013年、米ニューヨーク市/ Astrid Stawiarz/Getty Images

ブルネイのアジム王子=2013年、米ニューヨーク市/ Astrid Stawiarz/Getty Images

(CNN) ブルネイのボルキア国王の次男、アジム王子が死去したことが27日までにわかった。38歳だった。同国政府が確認した。

アジム王子は24日午前に死去した。死因は発表されていない。

アジム王子は同国の王位継承順位4番目で、米ハリウッドでは映画のプロデューサーとして知られていた。またパメラ・アンダーソンさんやジャネット・ジャクソンさん、マライア・キャリーさんなどの著名人と豪奢(ごうしゃ)なパーティーを開き耳目を集めていた。

葬儀は24日に行われ、同国は7日間の服喪の期間に入った。

近隣国のシンガポールのリー・シェンロン首相は「王子はその優しく寛大な心や、慈善、教育、若者に関する運動で知られていた」と哀悼の意を表明。インドネシア大使館も追悼の声明を発表した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]