スリランカからサソリの密輸図る 中国人旅行者を逮捕

スリランカから生きたサソリ200匹を密輸しようとした中国人の男が逮捕された/Handout/Sri Lanka Customs

スリランカから生きたサソリ200匹を密輸しようとした中国人の男が逮捕された/Handout/Sri Lanka Customs

(CNN) スリランカから生きたサソリ200匹を持ち出そうとしたとして、中国人旅行者の男(30)が逮捕された。

同国税関の報道担当者がCNNに語ったところによると、男は13日、首都コロンボの空港から中国・広州へ向かおうとしていた。預け入れ荷物の中から生きたサソリが見つかり、その場で逮捕された。

税関が公開した写真には、サソリが詰まった少なくとも7つのプラスチック容器が写っている。

スリランカから生きたサソリを持ち出すことは禁じられている/Sri Lanka Customs
スリランカから生きたサソリを持ち出すことは禁じられている/Sri Lanka Customs

同担当者によると、サソリはスリランカ国内の数カ所で採集されたとみられる。男は罰金10万スリランカ・ルピー(約6万円)を払って釈放されたが、当局は捜査を続けている。

サソリは中国伝統の漢方薬として珍重され、筋肉痛や神経症状に効果があるといわれる。

現地のCNN系列局によると、コロンボでは2014年にも、時価約550万円相当のツバメの巣を持ち出そうとした中国人の男が逮捕されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]