聖地メディナでバスが衝突、外国人35人死亡 サウジアラビア

イスラム教の聖地メディナでバスが衝突事故を起こし、35人が死亡した/Muhannad Fala'ah/Getty Images Europe/Getty Images

イスラム教の聖地メディナでバスが衝突事故を起こし、35人が死亡した/Muhannad Fala'ah/Getty Images Europe/Getty Images

(CNN) サウジアラビアにあるイスラム教の聖地メディナで16日夜、バスの衝突事故があり、外国人35人が死亡、4人が負傷した。国営サウジ通信社が警察の話として伝えた。

メディナ警察によると、事故を起こしたのは民間の貸し切りバスで、大型車両と衝突した。犠牲者はアラブ系とアジア系の外国人だった。

メディナには預言者ムハンマドのモスクがあり、メッカに次ぐイスラム教の聖地となっている。

サウジ通信社によると、負傷者は病院に搬送された。事故原因については当局が究明に当たっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]