金正恩氏、建造中の潜水艦を視察 国営メディアが写真公開

北朝鮮メディアが、金正恩委員長が新型潜水艦を視察する様子を公開した/Korean Central News Agency/Korea News Service/AP

北朝鮮メディアが、金正恩委員長が新型潜水艦を視察する様子を公開した/Korean Central News Agency/Korea News Service/AP

(CNN) 北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は23日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が建造中とみられる潜水艦を視察する場面の写真を公開した。

KCNAによると、正恩氏は潜水艦の運航と戦術に関するデータや戦闘能力について説明を受け、大きな満足感を表明。国防力増強の必要性を強調し、潜水艦はまもなく東方の海域に配備するとの方針を示した。

写真では、グレーの人民服を着た正恩氏が倉庫の中で、巨大な船体のわきに立っている。

北朝鮮は2016年に潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を成功させ、SLBMを搭載できる新型潜水艦を建造中とされてきた。写真の船体は、16年の実験に使われた潜水艦よりはるかに大きい。

ただし、建造がどこまで進んでいるかは不明。ミサイルが搭載される上部は写真に含まれず、意図的に切り取られたように見える。

公開された金委員長による視察の様子/Korean Central News Agency
公開された金委員長による視察の様子/Korean Central News Agency

専門家は、北朝鮮が米国に圧力をかけるなど、政治的な理由で写真を公開した可能性を指摘している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]