米・イタリアで合同捜査、マフィアの容疑者19人を逮捕

伊パレルモと米ニューヨークでの合同捜査には200人以上の捜査員が関与した/Italian Police

伊パレルモと米ニューヨークでの合同捜査には200人以上の捜査員が関与した/Italian Police

ローマ(CNN) イタリア当局は、イタリア警察と米連邦捜査局(FBI)ニューヨーク支局との合同捜査の一環として、マフィアの容疑者19人を17日に逮捕したと明らかにした。

今回の捜査によって、イタリア・パレルモのシチリア・マフィアと、米国の犯罪組織、特に米ニューヨークのマフィア「ガンビーノ・ファミリー」との間に強いつながりがあることがわかったという。

今回の合同捜査は「ニュー・コネクション」と呼ばれ、パレルモとニューヨーク市で200人以上の捜査員が関与した。

容疑者のうち18人はシチリア島で、1人はニューヨーク市で拘束された。容疑は、組織犯罪との関与やゆすりなど。

イタリア当局によって、336万ドル(約3億6000万円)相当の不動産などの資産が押収された。

今回の捜査によって、マフィアの影響力がシチリア島の街に蔓延(まんえん)していることがわかった。

イタリア警察によれば、マフィアはゆすりなどを行うだけでなく、街の合法的な経済活動でも大きな役割を果たしており、食品の卸業や賭博などのビジネスにも関与している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]