タンクローリー爆発で50人死亡、燃料集めに現場へ ナイジェリア

ナイジェリアでタンクローリーが横転事故を起こし、爆発で少なくとも50人が死亡した/Austin Nembe

ナイジェリアでタンクローリーが横転事故を起こし、爆発で少なくとも50人が死亡した/Austin Nembe

ナイジェリア・ラゴス(CNN) 西アフリカのナイジェリアで石油タンクローリーの横転事故があり、漏れ出た燃料をすくい集めようと大勢の人が集まっていたところで車両が爆発、少なくとも50人が死亡し101人が負傷した。当局が2日に明らかにした。

道路安全委員会の当局者によると、事故は1日午後、中部ベヌエ州で発生した。道路の陥没穴をよけようとしたタンクローリーが横転して道路を外れ、爆発・炎上した。

負傷者の多くは重体となっていることから、死者の数はさらに増える恐れがある。

現場近くの商店数棟も、横転したタンクローリーの燃料が飛び散って爆発に巻き込まれ、焼失した。

産油国のナイジェリアでは、原油が陸路で輸送されることも多く、タンクローリーの事故が後を絶たない。

昨年6月にラゴスで起きたタンクローリーの爆発では約10人が死亡、2015年に南部のアナンブラ州で起きた事故では60人以上が死亡していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]