我が子に「アドルフ」と名付けた夫婦、違法なネオナチ活動で有罪に 英

違法な極右組織に属しているとして、英国の夫婦が有罪判決を受けた/West Midlands Police

違法な極右組織に属しているとして、英国の夫婦が有罪判決を受けた/West Midlands Police

(CNN) 英バーミンガムの刑事法院は12日、22歳と38歳の夫婦に対し、違法とされる極右組織のメンバーだとする有罪判決を下した。自分たちの子どもにアドルフ・ヒトラーにちなんだ名前を付けていたことなどが判断の決め手になった。

判決で被告の夫婦は、2016年に活動を禁じられた極右組織「ナショナル・アクション」のメンバーだとみなされた。英PA通信によると、裁判では夫婦が自分たちの子どものミドルネームを「アドルフ」としていたことが明らかになった。夫のヒトラーに対する敬意に由来しているという。

夫婦の自宅からは、夫が白人至上主義団体「クー・クラックス・ クラン(KKK)」の白いフードをかぶって息子を抱く写真や、ナチスのシンボルであるかぎ十字の旗とともにポーズをとる家族の写真なども見つかった。

また妻の体に彫られたナチスに関連するデザインの入れ墨も、裁判官に示されたという。

ナショナル・アクションはメンバー同士がさまざまな方法でひそかに連絡を取り合い、自分たちの思想を広めるための集会を運営しているとされる。

地元警察によると、今回の裁判では27歳の男の被告に対してもナショナル・アクションのメンバーだとする有罪判決が下った。裁判前には、別の3人の男らがメンバーであることを自ら認めている。

夫婦とこの4人に対する量刑は来月言い渡される。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]