世界最高齢者の日本人女性が死去、117歳

(CNN) 日本と世界の最高齢者である神奈川県横浜市在住の都千代(みやこちよ)さんが今月22日に死去したことが28日までにわかった。117歳だった。日本の厚生労働省などが明らかにした。

都さんは1901年5月2日生まれ。2015年4月に大川ミサヲさんの死去に伴い、日本の女性の最高齢者となっていた。

都さんは、ギネスワールドレコーズが存命中の世界最高齢者で女性の最高齢者と認定した後に亡くなった。ギネスは声明で遺族の話を踏まえて都さんの性格に触れ、「辛抱強く、親切で周りに集まる人々に喜びを与えるおしゃべり好きな女神」などと形容した。

すしやうなぎなどの日本料理が好物で書道をたしなんでいたとも述べた。

ギネスは都さんに代わる女性の最高齢者はまだ認定していない。

日本における男性の最高齢者は現在、今月25日に113歳となった野中正造さんとなっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]