ネット通販から聖書が消えた 宗教統制強める中国

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルの研究員ウィリアム・ニー氏は、「習近平(シーチンピン)国家主席の下で、宗教、特にキリスト教に対する統制を強化する傾向が広がっている」と指摘する。

中国国家宗教事務局がこのほどまとめた5カ年計画によれば、文言を「中国化」した、新しい中国語版の聖書の発行に向けた取り組みも進んでいる。

「公式な新解釈を打ち出すために聖書が排除されたとすれば、我々が目の当たりにしてきたイスラム教やチベット仏教などの聖典を能動的に解釈しようとする中国共産党の広範な取り組みと一致する」。フリーダムハウスのクック氏はそう解説している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]