インド・ムンバイの屋上レストランで火災、14人死亡

火災が発生したのは現地時間29日未明だった

火災が発生したのは現地時間29日未明だった

(CNN) インド西部の都市ムンバイで29日深夜、商業ビルの最上階にあるレストランから出火し、少なくとも14人が死亡した。現地警察が明らかにした。

ムンバイ警察によると、29日午前0時22分(日本時間同日午前3時22分)ごろ、商業施設「カマラ・ミルズ」の5階にあるレストラン「1アバブ」から出火したという。

14人の犠牲者のうち11人が女性で、3人が男性だった。

現場に居合わせた女性によると、出火当時、店内には100人ほどの客がおり、最初、店の隅でかすかに燃えているのに気付いたが、すぐに店員が消火すると思ったという。しかし、炎はあっという間に広がり、屋上全体が炎に包まれ出口に人が殺到。女性は押し倒されたものの、店員の誘導でキッチンを経由して非常ドアから脱出できたという。

現場写真には、屋上に燃え盛る炎が広がり、煙が夜空に立ち上る様子が写っている。

この火災を受け、インドのナレンドラ・モディ首相は、「ムンバイでの火災の知らせに心を痛めている。遺族の皆さんに心からお悔やみ申し上げる。負傷者の早期回復を願っている」とツイートした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]