北朝鮮、「火星12」の発射を発表 金委員長が立ち会い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北朝鮮のミサイル、日本上空を通過

(CNN) 北朝鮮は30日午前、国営朝鮮中央通信(KCNA)を通し、中距離弾道ミサイル「火星(ファソン)12」の発射実験を実施したと発表した。ミサイルは29日、北海道上空を通過して太平洋に落下していた。

現地当局者らが報道内容をまとめてCNNに伝えたところによると、発射実験には金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が立ち会い、ミサイルの性能に大きな満足感を示したという。

北朝鮮側は今回のミサイル発射について、米軍と韓国軍が実施している合同軍事演習への「強いメッセージ」だと説明。さらに米領グアムを狙った「さらなる軍事的選択肢」の前兆でもあると主張した。

北朝鮮のミサイル発射を受けて、米国のトランプ大統領は非難声明を出し、全ての選択肢がテーブルの上にある」と警告を発した。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「核・ミサイル開発」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]