赤ちゃんの健康カード、性別明記せず発行 カナダ

赤ちゃんの性別を明記しない健康カードがカナダで発行された

赤ちゃんの性別を明記しない健康カードがカナダで発行された

(CNN) カナダのブリティッシュコロンビア州で昨年11月に誕生した赤ちゃんに、このほど性別を明記しない健康カードが発行された。身分証明書の性別記載廃止を呼びかけている団体が発表した。性別を特定せずに登録された子どもは、恐らく世界で初めてだとしている。

同団体によると、性別を明記しない健康カードを受け取ったのはシアリル・アトリ・ドーティちゃん。「医療制度の外」で誕生し、出生後の性別診断を受けなかった。親のコリ・ドーティさんは談話を発表し、「性別は成長して自分で自分を認識できるようになった時点で、シアリルが決めるべきこと」と主張。「出生時に性器を調べて割り当てられた性別に基づいて、その選択を妨げることはしない」と強調している。

健康カードが届いたのは今年4月。性別欄には「U」と記載されていた。Uは「Unspecified(特定せず)」、または「Unknown(不明)」を意味すると思われる。健康カードはカナダで公的医療保険制度を利用する際に提示する必要がある。一方、出生証明書の入手は難航しているという。

ブリティッシュコロンビア州衛生局はこの問題についてコメントを避けた。

親のドーティさんが性別記載の廃止を求める理由は、自身の体験にもある。「私が生まれた時は医師が性器を見て私が誰であるかを推定した。その推定は生涯を通じて私に付きまとった」「その推定は間違っていたので、以来、私は多大な修正を行わなければならなかった」。ドーティさんはCBCのインタビューでそう語っている。

ブリティッシュコロンビア州の人権裁判所にはドーティさんを含む8人が、全ての出生証明書から性別の記載をなくすよう求めて訴えを起こしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]