正男氏、襲撃から20分以内に死亡か 司法解剖の結果公開

正男氏の遺体が送られた病院の様子。司法解剖から、襲撃から約15~20分で死亡した可能性があることがわかった

正男氏の遺体が送られた病院の様子。司法解剖から、襲撃から約15~20分で死亡した可能性があることがわかった

(CNN) 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏が殺害された事件を調べているマレーシア当局は26日、正男氏が空港で襲撃されてから約15~20分で死亡したとの見方を示した。

スブラマニアム保健相が司法解剖の結果として発表した。保健相によると、正男氏は「苦しみながら」亡くなったとみられる。空港の救護室で意識不明となり、搬送中の救急車で息を引き取った。猛毒「VX」による症状と一致するという。

マレーシア当局は正男氏の遺体であることを確認するため、近親者のDNAサンプルや歯型が必要だと主張している。保健相は「身元が確認された時点で我々の任務は完了する」と述べた。

正男氏はクアラルンプール国際空港で、インドネシア国籍のシティ・アイシャ容疑者とベトナム国籍のドアン・ティ・フォン容疑者に襲われ、顔に毒物を塗りつけられたとみられている。

アイシャ容疑者は犯行直後、タクシーの中でおう吐したとされるが、本人はVXの影響ではないと話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]