台風10号が上陸、岩手県のグループホームで9人の遺体

台風の影響で波しぶきが立つ海岸

台風の影響で波しぶきが立つ海岸

(CNN) 台風10号が上陸し洪水などの被害が出るなか、警察によれば、岩手県岩泉町の高齢者向けのグループホームで9人の遺体が見つかった。

同町によれば、洪水や土砂崩れのために動けなくなった400人に対する救助作業が進められている。自宅などから公共の施設に避難した人の数は1100人を超えるという。

東北地方に上陸した台風10号はすでに温帯低気圧に変わっている。大雨による被害は北海道でも出ており、一部住民が避難したほか、川の氾濫(はんらん)も起きた。

中国北東部の吉林省でも大雨が降った。同省琿春市では日照りが続いていた。乾燥した状況が洪水の危険性を増幅させる恐れがあるとの指摘も出ている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]