トルコ軍、ISIS支配下の町を攻撃 シリア国境沿い

2016.08.24 Wed posted at 19:19 JST

[PR]

イスタンブール(CNN) トルコ国営アナトリア通信によると、トルコ軍は24日未明、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が支配するシリア北部の国境沿いの町、ジャラブルスへの攻撃を開始した。

同通信は当局者らの話として、シリア国境沿いのトルコ領土をISISの脅威から守るのが目的だと伝えた。

トルコの砲兵部隊と米主導の有志連合に所属する戦闘機が出撃した。国境沿いにはトルコ軍の戦車や特殊部隊も展開しているという。

ジャラブルスは国境からシリア側へ1キロ足らずのユーフラテス川西岸に位置する町。国境沿いの主要都市で唯一、ISISが支配を続ける町だ。

国境のトルコ側のガズィアンテプ市内では20日、結婚式の会場でISISによるとみられる爆弾テロが起き、54人が死亡。同国で今年最悪のテロとなった。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]