「米国は差別の国」 武装組織、勧誘動画にトランプ発言使用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武装集団の勧誘ビデオ、トランプ氏が「登場」

(CNN) アルカイダ系過激派組織「シャバブ」は3日までに、米国のイスラム教徒に向けた新たな勧誘ビデオを公開し、米国が長い人種差別の歴史のある国だとして、イスラム教徒のコミュニティーに帰依するよう呼びかけた。この勧誘ビデオの中には、米大統領選に出馬表明している実業家のドナルド・トランプ氏の反イスラム発言も使用されている。

アフリカ・ソマリアに本拠を置くシャバブによるとみられるビデオでは、公民権運動の指導者マルコムXの当時の映像を使用。トランプ氏の音声も使い、米国は人種差別的な社会だとしている。

CNNではこのビデオの信憑性(しんぴょうせい)について確認できていない。この件について、トランプ陣営からコメントは得られなかった。

トランプ氏は、カリフォルニア州サンバーナディノで起きた銃乱射事件を受け、「何が起こっているのか我が国の指導者が把握できるまで、イスラム教徒の米国入国を完全に禁止する」ことを望むと述べていた。ビデオでは一部を除き、この発言をそのまま流している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]