北朝鮮が見せたい景色、CNN取材班が平壌入り

北朝鮮の選手がトレーニングを行う様子

北朝鮮の選手がトレーニングを行う様子

平壌(CNN) 川の中州にそびえるホテル、旧式の携帯電話、外国人の取材に戸惑う子どもたち――。欧米のジャーナリストはめったに足を踏み入れることのない北朝鮮を、CNN取材班が先月末に訪問した。

首都・平壌で30日、国際プロレス大会が開催された。日本の元プロレスラー、アントニオ猪木・参院議員が中心となり、米国や中国の選手も参加した。

米プロバスケットボールNBAの元選手、デニス・ロッドマン氏も猪木氏と同じように「スポーツ外交」を掲げて訪朝したが、外国の報道陣は招かれなかった。今回はいくつかの報道機関が取材を許可され、その中にCNNも入っていた。

平壌に到着してすぐに向かったのは、川の中州に建つ欧米式のホテルだった。政府が付けた案内役が同行しない限り、外出は許されない。撮影は案内役に厳しく監視され、撮ってはいけない方向にカメラを向けると制止される。

ホテルの朝食は西洋風のオムレツとポテト、夕食は同国の料理だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]