アシアナ機搭乗の中国人学生、語学研修への途上で悲劇に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国人学生の死を悼む声

香港(CNN) 韓国アシアナ航空機が米サンフランシスコ国際空港で炎上した事故で死亡した中国人の少女2人は、ロサンゼルス近郊での語学研修に参加するため、高校の同級生らとともに搭乗していた。2人とも優秀な生徒で、普段から仲が良かったという。

事故の死者2人は、中国東部・浙江省の高校生、葉夢円さんと王琳佳さんだった。遺体は滑走路上で燃える機体の残がい近くで発見された。2人のうち1人は緊急車両にひかれた可能性も指摘されている。

2人は同級生28人、教師4人とともに上海から搭乗。ロサンゼルス近郊のキリスト教系学校で開かれる教会主催の外国人生徒向け英語研修に向かっていた。9日に現地に到着し、3週間滞在する予定だった。

中国では近年、米国での語学研修が盛んになっている。事故機には山西省太原の学校のグループも乗っていた。

中国のメディアによると、葉さんは成績優秀でピアノ演奏も上手だった。王さんは書道が得意で、学校の放送部でも活躍するリーダータイプだった。2人は中学時代からのクラスメートで、よく昼食を一緒に食べていた。

同じグループの生徒らの一部は、負傷してサンフランシスコの病院に入院している。研修への参加は取りやめて帰国する予定だという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]