ベルルスコーニ前首相の買春裁判、注目の女性が出廷 イタリア

ベルルスコーニ前首相

ベルルスコーニ前首相

(CNN) 未成年買春の罪に問われているイタリアのベルルスコーニ元首相(76)の公判が14日に開かれ、買春相手とされるモロッコ人ダンサーの女性が証人として出廷した。

ベルルスコーニ前首相は、当時17歳だった女性と2010年に性的関係を持ったとして、未成年買春の罪などに問われている。

これに対して前首相は、起訴は自分を陥れるのが狙いだと主張。買春については前首相も女性も、2人の間に性的関係はなかったと主張してきた。しかしこの日の公判で弁護団は、証人として出廷した女性に質問はせず、そのまま退廷させた。

弁護士は報道陣に対し、質問を見送った理由について、法廷での証言や論争が、接戦が予想される来月の国政選挙に影響を及ぼすことを懸念したと語った。

検察側は、女性が捜査段階で証言した内容を証拠として採用するよう申請した。

次回公判は1月21日に行われ、弁護側の追加証人申請について裁判官が判断を言い渡す。弁護側が申請した証人の中には、米俳優のジョージ・クルーニーさんや、ポルトガルのサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウドさんも含まれる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]