全身真っ白のクジラ

オーストラリアの東海岸沖に、今年も白いザトウクジラが姿を現して話題になっている。「ミガルー」と名付けられたこの白クジラは、まだ子どもだった1991年に初めて目撃され、現在の年齢は20代と推定される。同国の専門家によると、白いクジラは非常に希少で、全身真っ白な成体のザトウクジラの記録があるのはミガルーのみだという

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]