「猫どっぷりプロジェクト」 3000匹の「猫」が患者を癒やす

米ワシントン州にあるシアトル小児病院の腫瘍(しゅよう)病棟が、闘病生活の長引く患者を励ますために「猫どっぷりプロジェクト」を展開。交流サイトを通じて集めた猫の写真3000枚でスライドショーを作成した。評判は上々のようだ

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]