NY地下鉄車内で銃撃、48歳男性が死亡 容疑者は逃走中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
銃撃事件が起こった現場を示すGoogleマップ/Google

銃撃事件が起こった現場を示すGoogleマップ/Google

(CNN) ニューヨーク市警(NYPD)によると、同市内を走行中の地下鉄車内で22日、乗客の男性(48)が銃で胸部を撃たれ、搬送先の病院で死亡した。

NYPDの幹部が同日午後の記者会見で語ったところによると、男性はブルックリンからマンハッタンへ向かう「Q系統」の最後尾の車両に乗っていた。

警察は午前11時42分ごろ、マンハッタン南部のカナルストリート駅から「人が撃たれた」との通報を受けて出動した。

男性は電車がマンハッタン橋を走行している間に胸部を撃たれたとみられる。

容疑者は駅に到着した直後に逃走し、今も見つかっていない。同幹部によると、肌の色の濃い大柄な男で、あごひげを生やしていた。

目撃者らの話によると、男は同じ車両の中を行ったり来たりした後、何のきっかけもなく銃を取り出し、男性を至近距離から撃ったとみられる。その時点までに男性とのやり取りや争いはなかったという。

車両にはほかにも乗客がいたが、撃たれたのはこの男性だけだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]