米国のウクライナ支援法案の文書、韓国に空輸へ バイデン氏署名のため

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) 米議会を通過した400億ドル(約5兆1000億円)規模のウクライナ支援法案について、バイデン米大統領が訪問先の韓国で署名を行うことがわかった。当局者が明らかにした。

法案の文書は韓国に空輸されることになる。法案成立には大統領の署名が必要となる。

バイデン氏は19日午後、韓国ソウルに向けて出発した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]