手荷物のステッキの中から刃物、乗客「知らなかった」 米空港

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
空港の保安検査でステッキの中に仕込まれた刃物が見つかった/From TSA New England/Twitter

空港の保安検査でステッキの中に仕込まれた刃物が見つかった/From TSA New England/Twitter

(CNN) 米ボストン・ローガン国際空港の保安検査場で勤務する運輸保安庁(TSA)の職員が先ごろ、旅行客の1人が所持していたステッキの内側に長い刃物が仕込まれているのを発見した。

TSAの報道官がツイッターで明らかにしたところによれば、旅行客の男性は刃物がそのように仕込まれているのを「全く知らなかった」と述べている。マサチューセッツ州警察から質問を受けた男性は、その後ステッキを放棄し、旅行を続けることを認められたという。

一見普通に見える物の中に刃物を隠すのは珍しいことではない。

7日にはニューヨーク州の空港で、保安検査場を通過しようとした1人の乗客が、ヘアブラシの柄に短刀を隠しているのが見つかった。TSAの報道官がツイッターで明らかにした。

TSAはウェブサイトで「一部の所持品については外見上問題ない場合でも機内持ち込みを禁じられる可能性がある。中に剣を忍ばせたステッキなどがそうだ」と説明している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]