米大統領選の模擬投票、トランプ氏が共和党候補に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
保守政治活動会議(CPAC)に参加したトランプ前大統領=26日、米フロリダ州オーランド/John Raoux/AP

保守政治活動会議(CPAC)に参加したトランプ前大統領=26日、米フロリダ州オーランド/John Raoux/AP

(CNN) 2024年に実施される米大統領選をめぐり、政治イベントで模擬投票が行われ、共和党の候補者としてトランプ前大統領が1位となったことがわかった。

今回の模擬投票は、政治イベント「保守政治活動会議(CPAC)」の参加者に対して行われ、現時点で共和党の予備選が行われる場合、59%がトランプ氏に投票すると回答した。

フロリダ州のデサンティス知事が同28%で2位に入った。ポンペオ前国務長官が3位だったが得票は2%と大きく差がついた。

模擬投票はイベントの参加者に対して実施されたものだが、科学的な調査ではなく、より広範な共和党有権者を代表しているわけではない。

トランプ氏は今回の模擬投票で楽々と勝利を収めたものの、昨夏に行われた投票よりは差を縮められている。21年7月に行われた模擬投票では、トランプ氏を選択した人の割合は70%で、デサンティス氏を支持した人の割合は21%だった。

トランプ氏が大統領選に出馬しない場合、デサンティス氏がCPAC出席者の中では首位に浮上する。

トランプ氏を外した場合、デサンティス氏を選んだ人の割合は61%。そのあとに、ポンペオ氏とトランプ氏の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏がそれぞれ同6%で続いた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]