バイデン氏、再選出馬ならハリス氏が副大統領候補と明言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記者会見で質問に答えるバイデン氏=19日、米ワシントンDC/MANDEL NGAN/AFP/Getty Images

記者会見で質問に答えるバイデン氏=19日、米ワシントンDC/MANDEL NGAN/AFP/Getty Images

(CNN) バイデン米大統領は19日、再選をかけて2024年大統領選に出馬する場合、副大統領候補は現職のハリス副大統領になると明言した。

バイデン氏は投票権保護の取り組みを主導するハリス氏の仕事ぶりに満足しているか、またハリス氏を再び副大統領候補に起用すると約束するかと問われ、「どちらもイエスだ」と答えた。

これについて説明を求められると、「その必要はない」「彼女は私の副大統領候補になる。これが第1点。そして第2に、私が彼女を起用した。良い仕事をしていると思う」と語った。

24年大統領選をめぐっては先日、バイデン氏がハリス氏の後任に共和党のリズ・チェイニー下院議員(ワイオミング州選出)を選ぶとの観測を記した寄稿記事が出ていた。

その後ハリス氏はNBCテレビとの先週のインタビューで、24年選挙の副大統領候補になりそうかと問われ、「われわれは今現在のことを考えている」「目の前のことに集中している」と質問に答えなかった。

ただ、バイデン氏が実際に再選出馬を検討しているかについては疑いの声が消えない。ハリス氏の失策が続いたことで民主党の将来を見直す動きが広がっているが、ハリス氏周辺からは、同氏の政治手腕が十分活用されず難題ばかりを任されているとの見方も出ている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]