トランプ氏、ワクチンの追加接種を受けたと発言 ブーイング受ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランプ氏、ブースター接種明かす ブーイングも

(CNN) トランプ前米大統領が19日、非公開の報道機関向けイベントで新型コロナウイルスワクチンの追加接種を受けたと打ち明けたところ、一部の出席者からブーイングを受けたことがわかった。

トランプ氏はFOXニュースの元司会者ビリー・オライリー氏とともに各地を周遊中で、オライリー氏の番組がツイッターに投稿した動画で明らかとなった。トランプ前政権はワクチン開発に力を入れたが、トランプ氏自身は自分が接種を受けたことについて語ることが少なく、接種の推奨にも消極的だった。

オライリー氏が「大統領も私もワクチンを打っている」と述べ、続けてトランプ氏に「追加接種は受けたか?」と質問。トランプ氏が「打った」と返答すると、一部からブーイングの声が上がった。トランプ氏はブーイングを鎮めようと「やめろ、やめろ」と呼びかけ「大丈夫だ。あそこにいるとても小さい集団だ」とも述べた。

CNNはトランプ氏が追加接種を受ける決定をした詳細について同氏の報道官に尋ねている。

米疾病対策センター(CDC)の最近のデータによると、ワクチンを未接種の人は接種を完了し追加接種も受けた人に比べて、陽性となるリスクが10倍、死亡リスクが20倍大きい。追加接種を受けていない接種完了者との比較では、それぞれ5倍、14倍となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]