米国の高齢者、100人に1人が新型コロナで亡くなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ファイザー製の新型コロナワクチンを準備する医師/Steven Senne/AP

ファイザー製の新型コロナワクチンを準備する医師/Steven Senne/AP

(CNN) 米国で65歳以上の高齢者の100人に1人が新型コロナウイルス感染症で亡くなったことが連邦政府のデータからわかった。

米疾病対策センター(CDC)によると、流行開始以降、新型コロナで亡くなった人の4分の3以上が65歳以上で、少なくとも51万4000人に上る。米国勢調査局の最新データでは、65歳以上の人口は約5040万人。

75歳以上では60人に1人以上が新型コロナで亡くなった計算となる。

人口全体では約417人に1人が新型コロナで亡くなり、7人に1人が感染した。ジョンズ・ホプキンス大学によると、これまでの死者は79万7000人超、感染者は5000万人近くとなる。ただ、専門家は新型コロナの感染者や死者の実際の数はもっと多いと推定している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]