先月末に女性が失踪、交際相手の男を殺人容疑で逮捕 米フロリダ州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コリン・スコット・ナップ容疑者/Pasco County Sheriff's Office

コリン・スコット・ナップ容疑者/Pasco County Sheriff's Office

(CNN) 米フロリダ州タンパ近郊で1週間以上前から行方不明になっている女性の交際相手が6日、殺人容疑で逮捕された。地元の郡保安官が記者会見で発表した。

キャスリーン・ムーアさん(34)は先月28日夜以降、行方が分からなくなっている。

交際相手のコリン・スコット・ナップ容疑者(30)が働くレストランのごみ捨て場から、ムーアさんの血液が付いた同容疑者の衣服が見つかった。血液の量からムーアさんは死亡したと判断されたが、遺体は見つかっていない。

ナップ容疑者はムーアさんの所在に関する質問に答えていないという。

2人は先月28日の夜、友人らと外出した先で言い争う姿が目撃されていた。ナップ容疑者は調べに対し、同日深夜0時すぎに自宅で再びムーアさんと口論になったと供述。ムーアさんが帰った後、自分は翌日午前1時半ごろレストランへ出勤したと主張したが、ムーアさんが容疑者宅を出た形跡はない。

周囲の地域では捜索犬や無人機のチームなども動員して遺体の捜索が続き、保安官が市民に情報提供を呼び掛けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]