郵政公社の施設で発砲、従業員2人死亡 米テネシー州

米テネシー州メンフィスにある米郵政公社の施設で発砲があり、従業員2人が死亡した/WMC

米テネシー州メンフィスにある米郵政公社の施設で発砲があり、従業員2人が死亡した/WMC

(CNN) 米テネシー州メンフィスにある米郵政公社(USPS)の施設で12日、発砲があり、連邦当局によれば、USPSの従業員2人が死亡した。

米連邦捜査局(FBI)メンフィス支部の広報担当によれば、容疑者もUSPSの従業員で、自らによるものとみられる銃創で死亡した。

メンフィス警察と郵政監察局によれば、進行中の脅威はなく、施設の安全も確保されたという。

郵政監察局は、メンフィス警察やFBI、アルコール・たばこ・火器爆発物取締局(ATF)と協力して捜査を行っていると述べた。郵政監察局は声明で、犠牲者の遺族や友人、同僚に弔意を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]