走行中の車100台以上に空気銃弾か カリフォルニア州のハイウエー

米加州の幹線道路で走行中の車に空気銃弾らしきものが撃ち込まれる被害が相次いでいる/Allen J. Schaben/Los Angeles Times/Getty Images

米加州の幹線道路で走行中の車に空気銃弾らしきものが撃ち込まれる被害が相次いでいる/Allen J. Schaben/Los Angeles Times/Getty Images

(CNN) 米カリフォルニア州南部のハイウエーで先月から、走行中の車に空気銃弾のようなものが撃ち込まれる被害が相次ぎ、当局が捜査している。

カリフォルニア州ハイウエーパトロール隊(CHP)の当局者がCNNに語ったところによると、ロサンゼルス、オレンジ、リバーサイド各郡の州道91号線上で、この1カ月にCHPの車両1台を含む計100台以上の被害が報告された。撃ち込まれたのはBB弾かペレット弾とみられる。

窓やフロントガラスが割れたり車体に傷がついたりする被害に加え、少なくとも1人が軽傷を負った。

同当局者は「極めて重大な安全上の問題だ」と述べ、運転者が驚いて車を制御できなくなったり、さらに危険な状況を招いたりする恐れがあると指摘した。

特に朝の時間帯が要注意とされる。被害が報告された範囲は広く、問題の人物またはグループが路上にいるのか、陸橋から撃っているのかも明らかでない。

CHPは追加の対策を取るとともに、市民らに情報や映像の提供を呼び掛けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]