150センチ超の洪水、知事が緊急事態宣言 米アラスカ州

米アラスカ州バックランドが洪水に見舞われ、緊急事態宣言が出された/Governor Mike Dunleavy/Twitter

米アラスカ州バックランドが洪水に見舞われ、緊急事態宣言が出された/Governor Mike Dunleavy/Twitter

(CNN) 米アラスカ州北西部の村バックランドが先週、150センチを超える洪水に見舞われ、同州のダンリービー知事が17日に緊急事態宣言を出した。

洪水の原因は、川に解け始めた氷が詰まり、流れをせき止める「アイスジャム」という現象だった。

ダンリービー氏は現地の家屋や道路、公共インフラに大きな被害が出たため、早期復旧に向けた宣言が必要になったと説明。州政府の全機関に迅速な支援を指示したと述べた。

地元当局によると、バックランドの人口は2018年の時点で500人前後だった。

洪水は12日から始まった。すでに水位は下がり、当局が被害状況を調べているという。

洪水に見舞われたバックランド=13日/Nathan Hadley Jr./AP
洪水に見舞われたバックランド=13日/Nathan Hadley Jr./AP

被災地の住民には、水道水を煮沸してから使うよう勧告が出た。燃料タンクが流失し、暖房が止まったままの世帯もある。

州緊急対策当局の責任者は声明で、現地の市と郡、州当局による協力態勢と迅速な対応を称賛した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]