ハワイ・ホノルルのリゾートホテルで発砲、立てこもり 容疑者自殺

ホノルル警察が現場のホテルに出動=10日夜
/Cindy Ellen Russell/Honolulu Star-Advertiser/AP

ホノルル警察が現場のホテルに出動=10日夜 /Cindy Ellen Russell/Honolulu Star-Advertiser/AP

(CNN) 米ハワイ州ホノルルのホテルで10日、銃を持った人物が部屋に立てこもり、約10時間後に突入した警察部隊が自殺後の遺体を発見した。

ホノルル警察の責任者がCNN提携局に語ったところによると、現地時間の10日午後5時40分(日本時間11日午後0時40分)ごろ、同市内の「ザ・カハラ・ホテル・アンド・リゾート」から発砲の通報が入った。

4階の客室から5発の発砲があった。ホテルの警備員が駆け付けたところ、容疑者は室内からドア越しに発砲したという。警察がその後、説得を試みていた。

容疑者は家族とともに滞在していた可能性もあるが、11日午前3時30分に警察が突入した時には自殺した後で、室内にはほかにだれもいなかった。

立てこもりの間、ホテル内と近隣の人々は避難し、けが人は出なかった。

ホテルは「ここで起きた悲劇に大変心を痛めている」との声明を出し、滞在客や従業員の支援に全力を挙げつつ当局の捜査に協力していると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]