動物園で火災、キリン2頭死ぬ 米バージニア州

火災によって死んだキリンの「ワッフルズ」/From Roer's Zoofar/Facebook

火災によって死んだキリンの「ワッフルズ」/From Roer's Zoofar/Facebook

(CNN) 米南部バージニア州の動物園「ローアーズ・ズーファリ」で8日に火災が発生し、キリン2頭が死んだ。

フェイスブックへの投稿によると、死んだのは雄の「ワッフルズ」と、園に迎えたばかりでまだ名前がついていなかった雌の2頭。

動物園のオーナー、バネッサ・ローアー氏は公式サイト上で「ワッフルズは来園者や私たちチームの人気者だった。みんな悲しみに打ちのめされている」とコメント。けが人がなく、ほかの動物も無事だったことに感謝していると述べ、消防士らに感謝の意を表した。

地元消防当局によると、鎮火後にキリン2頭の死骸(しがい)が見つかった。

ローアー氏は午後5時半ごろ、獣舎が燃えているとの連絡を受けたという。火災が起きたのは閉園後だったが、園のスタッフや獣医が駆け付け、ほかの動物20頭を救出した。

ローアーズ・ズーファリは12日まで休園すると発表した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]