NY市内の倉庫で140人超のパーティー摘発、コロナ規制違反

参加者計142人が建物から退去させられた/NYC Sheriff's Office/NYC Sheriff's Office

参加者計142人が建物から退去させられた/NYC Sheriff's Office/NYC Sheriff's Office

(CNN) 米ニューヨーク市クイーンズ区の倉庫で7日未明、新型コロナウイルス感染対策の規制に反する大規模なパーティーが摘発された。

市保安官事務所によると、倉庫内では参加者計142人がマスクを着用せず、対人距離のルールを守らずに踊ったり、酒を飲んだりしていた。

保安当局者らは6日夜にパーティーが開かれるとの情報を入手し、この建物を監視していた。半開きになった防犯ゲートから入っていく大勢の姿がみられ、倉庫内からは大音量が聞こえてきた。

倉庫を監視する警察/NYC Sheriff's Office/NYC Sheriff's Office
倉庫を監視する警察/NYC Sheriff's Office/NYC Sheriff's Office

参加者らは全員、抵抗せずに退去した。警備係の2人とディスクジョッキー1人は、感染拡大防止に向けた市長、州知事の命令や条例に違反し、無許可で警備業務に従事したなどとして、裁判所への出廷を命じられた。

倉庫は酒類を提供する業者としての州免許がなく、建物利用の届け出もしていなかった。

ニューヨーク市内では大みそかから元日にかけ、大規模な年越しパーティー3件も摘発されていた。クイーンズ区のパーティーでは300人以上がマスクなしで酒を飲み、カラオケやダンスに興じていたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]