米政府の新型コロナ対応、クシュナー氏が称賛 感染者100万人超えも「素晴らしい成功」

米政府の新型コロナ対応、トランプ氏の娘婿が称賛

ワシントン(CNN) トランプ米大統領の娘婿で上級顧問を務めるジャレッド・クシュナー氏は29日、新型コロナウイルス感染拡大へのトランプ政権の対応を「素晴らしい成功事例」と称賛した。この発言のおよそ1日前、全米で確認された感染者の数は100万人を突破していた。

FOXニュースの番組に出演したクシュナー氏は「連邦政府は困難に適切に対処した。これは素晴らしい成功事例だ。この点は強調しておかなければならないと思う」と述べた。

さらにウイルスの検査態勢に関する質問を受けた際には、検査に時間がかかっているとの指摘を的外れなものだと主張。むしろ「これほど迅速に行えた要因」こそが問われるべきだとの見解を示した。

クシュナー氏はまた、「5月で潮目が変わるだろう。6月までに国内の多くが通常の生活に戻ると思う。7月には状況がすっかり改善していると期待したい」と述べた。

トランプ大統領も同日午後、米国の検査態勢が諸外国と比較しても優れているとの見解を表明した。感染者が100万人に達したという事実は一見深刻に思えるが、「それだけ我が国の検査態勢が卓越したものであることを示している」と分析した。

米ジョンズ・ホプキンス大学によると、米国の新型コロナウイルス感染者数は29日午後の時点で100万人超。死者は6万人以上となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]