米ホワイトハウス、アザー厚生長官の更迭を検討か

アザー厚生長官の更迭が検討されていることがわかった/Andrew Caballero-Reynolds/AFP/Getty Images

アザー厚生長官の更迭が検討されていることがわかった/Andrew Caballero-Reynolds/AFP/Getty Images

(CNN) 米ホワイトハウス当局者らの間でアザー厚生長官の更迭が検討されていることが26日までにわかった。米政権高官が確認した。長官の更迭をめぐっては、米紙ウォールストリート・ジャーナルや米政治ニュースサイト「ポリティコ」が最初に報じていた。

米連邦当局に対しては、新型コロナウイルス感染拡大への初期対応などを批判する声が相次いでいる。

アザー氏の更迭が決まるかどうかはトランプ大統領の判断次第だ。政権内部では、感染拡大という危機のさなかに大きな人事異動は避けたいとの意見も強い。

同高官はただちに決まりそうな話はないとしたうえで、更迭をめぐる検討が進んでいることを認めた。

更迭説はトランプ氏が2月末の会見で、新型ウイルス対策チームのトップにアザー氏でなく、ペンス副大統領を任命したことをきっかけに浮上したという。トランプ氏はそれまで対策責任者を務めていたアザー氏に対し、情報伝達が不十分との不満を漏らしていた。

アザー氏は厚生省のメディケア・メディケイド・サービスセンター(CMS)を率いるバーマ所長との対立関係も伝えられている。

一方で、ホワイトハウスのディア報道官は25日夜、厚生省は現在もアザー氏の指揮下でトランプ氏の優先課題に取り組んでいると強調。人事をめぐる憶測は「無責任」であり、政府を挙げた危機対応への集中を妨げると批判した。

同省の報道官も、アザー氏は危機への対応に忙しく、内紛に取り合っている時間はないと述べた。

アザー氏は製薬大手イーライリリーの幹部などを経て、2018年1月から厚生長官を務めている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]