けんかで高校生刺殺、目撃者が現場撮影も誰も助けず 米

けんかで高校生刺殺、目撃者は助けず動画撮影 米

(CNN) 米ニューヨーク州ナッソー郡のオーシャンサイド高校近くにある小規模なショッピングセンターでけんかが起き、16歳の男子高校生が胸を刺され、搬送された病院で死去する事件が19日までに起きた。

同郡の警察によると、授業終了後に起きたけんかの現場には10代の集団が居合わせ、一部は携帯電話を取り出して撮影などしたが誰も被害者を助けようとしなかったという。また、撮影した映像をソーシャルメディア上に流してもいた。

地元警察は18歳の少年を第2級殺人で訴追したと発表した。記者会見で、けんかは少女に絡む問題が原因で事前に準備されていたと指摘。誰が少女とデートするのかなどでけんかが過熱していたという。

けんかでは6〜7人の男性が被害者とその複数の友人を襲い、16歳の男子高校生が刺されていた。現場周辺には少年ら50〜70人がいたものとみている。一部は警察に情報を提供していた。

ただ、地元警察の捜査員は、被害者を助けなかった集団の人数は不明と説明。「彼らは被害者を助けず、死亡する様子を撮影していた」とも嘆いた。

ナッソー郡の行政当局幹部は声明で、警官を同高校や近接地域の学校に追加派遣し、巡回に当たらせるとの対策を発表した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]