貨物機が駐車場に墜落、搭乗者2人死亡 米オハイオ州

米オハイオ州で、着陸態勢に入っていた貨物機が墜落し2人が死亡した/WTOL

米オハイオ州で、着陸態勢に入っていた貨物機が墜落し2人が死亡した/WTOL

(CNN) 米中西部オハイオ州で11日未明、同州トレド・エクスプレス空港への着陸態勢に入っていた貨物機が墜落し、搭乗者2人が死亡した。

空港当局者によると、墜落したのは双発機のコンベア440で、米東部時間同日午前2時半過ぎに空港の東側にあるトラック修理工場の駐車場に突っ込んだ。空港の運営責任者によると、駐車場には無人の車両が複数あり、一面に火の付いた破片が散らばっていたという。

犠牲者2人の身元は明らかにされていない。

連邦航空局(FAA)によると、同機は南部テネシー州ミリントン・メンフィス空港からトレド空港に向かっていた。

墜落の原因や積載していた貨物は現時点で不明。国家運輸安全委員会(NTSB)が今後調査を進める。

墜落地点は空港から離れていたため、他の航空便への影響はなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]