巨大サボテンが車に突き刺さる、飲酒運転で男を逮捕 米

サボテンの一部がフロントガラスを突き破り、運転手は軽傷を負った/Northwest Fire District/Twitter

サボテンの一部がフロントガラスを突き破り、運転手は軽傷を負った/Northwest Fire District/Twitter

(CNN) 米アリゾナ州ピマ郡で10日、中央分離帯に乗り上げた車が巨大サボテンに突っ込む事故があり、運転手の男が飲酒運転の疑いで逮捕された。サボテンの先端は危うく男の体にも突き刺さるところだった。

ピマ郡の保安官が現場に到着した際、男は混乱した様子で、軽傷を負っていたという。

車が突っ込んだのはベンケイチュウと呼ばれるサボテン。成長すると高さ12メートルを超える場合もあり、米南西部の栄光を象徴する理想のシンボルとなっている。

アリゾナ州農業当局によると、ベンケイチュウはアリゾナ州原産の保護植物で、移動や取り扱い、破壊に関しては法律や罰則が設けられている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]