レゴの箱から覚せい剤1.3キロ、プレゼントされた子どもが発見 米

レゴの箱をあけると、中から約1.3キログラムの覚せい剤が出てきた/Bulloch County Sheriff's Office

レゴの箱をあけると、中から約1.3キログラムの覚せい剤が出てきた/Bulloch County Sheriff's Office

(CNN) 米サウスカロライナ州の委託販売店で売られていたレゴセットを子どもが開封したところ、箱の中から覚せい剤のメタンフェタミン約1.3キロが出てくる出来事があった。

レゴの箱を購入したのはジョージア州に住む女性3人組。CNN提携局WSBが同州ブロック郡の保安官事務所の話として伝えたところによると、箱をプレゼントされた子どもが開封したところ、4万ドル(約440万円)相当の薬物が見つかった。

通報を受けた捜査員がメタンフェタミンを回収し、麻薬取締局(DEA)に報告したという。

DEAは問題のレゴの箱について、競売で購入された後、誰も中身を調べないまま委託販売店に流れた可能性があるとの見方を示した。

捜査員によると、薬物ディーラーは後から回収させることを念頭に、空き家や廃屋に薬物を送る場合がある。ただ、米郵政公社(USPS)がこうした住所に荷物を放置することはなく、最終的に近隣住民のものになったり、競売に掛けられたりすることがあるという。

保安官代理は、この件で訴追された容疑者はいないとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]