13歳少年がサメに襲われ負傷 米カリフォルニア州沖合

少年がサメに襲われ負傷 米

(CNN) 米カリフォルニア州サンディエゴ近郊の街、エンシニータスの沖合で29日朝、13歳の少年がサメに襲われて負傷した。

同市の水難救助員によると、少年はこの日、ロブスターを捕ろうとして海に入っていた。ちょうどロブスター狩り解禁の時期で、現場にはほかにも数人のダイバーがいた。

少年の叫び声を聞いたグループが駆け付け、カヤックで海岸まで運んだ。現場から数百メートルの場所に出動していた水難救助員らがただちに駆け付け、応急処置を施した。

少年はまもなく病院へ運ばれた。現在の容体は不明だが、搬送中も意識はあり、話ができる状態だったという。

救助したグループの1人は「カヤックに乗せた時にひどいけがだと分かった。鎖骨や関節が見えるほどだった」と話している。

当局は襲撃を受け、付近の海岸を48時間閉鎖する措置を取ったが、その後サメの活動は確認されていない。予定されていたサーフィンの大会も中止された。

エンシニータスはサンディエゴから北へ約40キロの街。同救助員によれば、同市のさらに北側でも今年、サメの襲撃が1件報告されたが、襲われた人の命に別条はなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]