メラニア・トランプ米大統領夫人、10月に単独でアフリカ訪問

メラニア・トランプ米大統領夫人/Al Drago/Getty Images North America/Getty Images

メラニア・トランプ米大統領夫人/Al Drago/Getty Images North America/Getty Images

(CNN) 米国のメラニア・トランプ大統領夫人が10月に単独でアフリカを訪問することがわかった。メラニア夫人にとってアフリカ訪問は初めて。

メラニア夫人は声明で、豊かな文化や歴史を学ぶ一方でアフリカ全土の子どもたちが直面する問題について学べることを楽しみにしていると語った。オープンな対話とアイデアの交換を通じてこそ、互いに学ぶための本当の機会を得られると信じているとも述べた。

メラニア夫人は複数の国を訪問する予定。訪問先については数週間以内に発表される見通し。メラニア夫人にとって単独での外遊は約1年ぶりとなる。昨年9月にはカナダ・トロントで開催された国際スポーツ大会「インビクタス・ゲーム」に出席していた。

ドナルド・トランプ大統領と一緒に大統領夫人として訪問した国は、日本やサウジアラビア、イスラエル、イタリア、フランス、ポーランド、トルコなど。

トランプ大統領については、今年1月にホワイトハウスで行われた非公開の会議で、アフリカからの移民が流入している問題で、アフリカ諸国を「便所のような国」と形容したとして物議を醸していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]