サンダース大統領報道官、シークレットサービスが警護へ

サンダース大統領報道官

サンダース大統領報道官

(CNN) トランプ米政権のサンダース大統領報道官が、大統領や家族ら要人の護衛機関、シークレットサービスの警護を受けることになった。事情に詳しい関係者2人がCNNに語った。

警護は早ければ27日にも開始されるという。関係者らは継続期間に言及しなかった。

シークレットサービスはCNNの取材に対し、安全上の理由から護衛作戦についてコメントはできないと述べた。

サンダース氏の警護計画は米NBCニュースが最初に報じた。CNNは本人にコメントを求めたが、返答は得られていない。

サンダース氏は先日、バージニア州のレストランを訪れた際、トランプ政権で働いていることを理由に退出を求められたことを明かして波紋を呼んだ。

25日の記者会見ではこの件について、夫とともに言われるまま退出したと話したうえで、「さまざまな考えや政治哲学についての健全な議論は重要だが、トランプ氏の支持者にいやがらせをしよう、公の場に出させるなと呼び掛ける行為は容認できない」と強調していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]