事件通報の女性を警官が射殺、経緯明かさず 米ミネソタ州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自ら通報した警官に撃たれ女性が死亡 米

(CNN) 米ミネソタ州ミネアポリスでこのほど、自宅近くで起きた騒ぎについて警察に通報した女性が、駆けつけた警官に射殺される事件が発生した。事件は米国内でも女性の出身国のオーストラリアでも大きく報道され、婚約者の男性は17日に記者会見して、女性が撃たれた経緯を明らかにしてほしいと涙ながらに訴えた。

死亡したのはミネアポリス在住のジャスティン・ルースチェックさん。婚約者のダン・ダモンドさんによると、ルースチェックさんは15日夜、自宅近くの裏通りで性的暴行事件が起きた可能性があるとして、緊急通報ダイヤルの911番に電話した。

ところが駆けつけたミネアポリス警察の警官が、ルースチェックさんを銃で撃って死亡させた。検視の結果、腹部に浴びた銃弾が致命傷となっていたことが分かった。

ミネアポリス警察はこれまでのところ、警官がルースチェックさんを銃撃した理由や経緯を明らかにしていない。

「悲しいことに、警察が到着した後に何が起きたのか、捜査当局からは家族にも私にも、ほとんど何の説明もない」。ダモンドさんは取り乱しそうになるのをこらえ、涙ながらにそう語った。

ルースチェックさんは2014年4月にオーストラリアから渡米。8月にダモンドさんと結婚式を挙げる予定だった。

ミネアポリス警察によると、事件に関与した警察官2人は休職扱いとなっている。このうちの1人、モハメド・ヌーア警察官は弁護士を通じて遺族に哀悼の意を表す談話を発表。事件の経緯についてはいずれ証言したいと思っているが、現時点では調査が行われていることを理由に、家族のプライバシーを尊重したいとコメントした。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「USA」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]