米海兵隊機が墜落、16人死亡 ミシシッピ州

2017.07.11 Tue posted at 12:40 JST

[PR]

(CNN) 米南部ミシシッピ州レフロア郡の緊急対応当局は10日、海兵隊の軍用機が同郡に墜落し、16人が死亡したと発表した。

死亡した16人は全員が機体に搭乗していた。搭乗者の中に生存者はいないという。

墜落したのは軍隊で最も広く使用されている機体の1つである「KC-130」。物資や兵員の輸送のほか、空中給油機としての役割も果たす。

海兵隊はツイッターで今回の事故に言及したが、詳細は明らかにしていない。

墜落現場には米連邦捜査局(FBI)も入り、捜査に当たっている。レフロア郡はミシシッピ州の西部に位置し、農村地帯が大半を占める。

メールマガジン

[PR]