火災現場の子猫4匹、消防隊が救助 米カリフォルニア州

火災現場から子猫を救出 米

(CNN) 米カリフォルニア州でこのほど、火災現場に取り残された子猫4匹を消防隊が救助する出来事があった。現場を撮影したビデオを消防署がフェイスブックで公開した。

火災は2日早朝、民家の前に積んであった材木から発生し、ターロック消防署の消防隊が駆けつけて消火に当たった。しかし材木の山の中に子猫がいたことには気づかなかった。

火は間もなく消し止められ、隊員が後片付けをしている最中に、4匹の子猫を発見。消火剤にまみれて弱った子猫たちを焼け跡から助け出す様子を、身に着けていた小型カメラがとらえた。

猫を見つけた隊員は、「隊長、被害者を2匹発見」と報告。助け出した子猫にペットボトルに入った水をかけて消火剤を洗い流すと、1匹は小さな鳴き声を上げた。隊員は「冷たいだろうけど大丈夫、泡を洗い落としてやるから」と声をかけている。残る2匹も間もなく救出された。

ターロック消防署のフェイスブックによれば、母猫も現場に戻って来て、子猫と再会できたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]