「危険な」3人脱獄、当局が警戒呼びかけ 米加州の刑務所

鉄格子を切断するなどして脱獄した=オレンジ郡保安官事務所

鉄格子を切断するなどして脱獄した=オレンジ郡保安官事務所

(CNN) 米カリフォルニア州南部にある最重警備の刑務所から先週、受刑者3人が脱出し、当局が大規模な捜索を続けている。

地元捜査当局者らが24日、記者団に語ったところによると、殺人罪の20歳、暴行と誘拐罪の37歳、殺人未遂罪の43歳の受刑者3人が22日早朝に脱出した。

当局者は「数週間または数カ月間かけて周到に用意した計画的な脱獄」との見方を示している。

3人は鉄格子を切断し、配管トンネルを通って脱出した。CNN系列局が匿名の情報筋の話として伝えたところによると、タオルやシーツをつなげた即席のロープで4階建ての建物の屋上から道路まで降り、逃走したとみられる。

当局者らはロープなどの証拠品の写真を公開し、3人の身柄確保につながる情報の提供者に5万ドル(約590万円)の賞金を出すと発表。3人は「非常に危険な人物」だとして、情報を得た人は電話で緊急通報するよう呼び掛けている。

調べによると、3人は午前5時の点呼の直後に脱出したとみられ、次の点呼があった午前9時には姿を消していた。同じ棟には約60人が収容されているが、受刑者らが脱出を目撃したかどうかは判明していない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]