店名に「ISIS」、看板壊される 米デンバー

店名に「ISIS」、看板壊される 米デンバー

(CNN) 過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」によるテロ攻撃への脅威が拡大するなか、米コロラド州のデンバーでこのほど、店名にISISの文字が入った店の看板に向かって何者かがれんがを投げ付ける出来事があった。

被害に遭ったのは、書籍を扱う「アイシス(ISIS)・ブックス・アンド・ギフツ」。この数カ月の間に破壊行為を受けるのはこれで4回目だという。

店のオーナーのカレン・シャーボノーハリソンさんは、地元のCNN系列局に対し「(パリでの同時テロには)皆が心を痛めている。誰かが店の看板を見てカッとなり、思わず石を投げてしまったのか、あるいは本当にテロリストのための書店だと思い込んだ無知な人がやったのか、それはわからない」と話した。

店名の「アイシス」は、出産と癒しをつかさどるエジプトの女神にちなんだもの。宗教や精神世界といったスピリチュアルな分野の商品を扱うこの店には35年の歴史があり、常連客の数も多い。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]