サメに襲われた14歳少年、殴って撃退 米フロリダ州

(CNN) 米フロリダ州ボルシア郡の海岸で4日、サーフィンをしていた14歳の少年がサメに襲われ、手を噛まれながらもサメを殴って撃退した。地元当局者が明らかにした。

海岸安全管理当局によると、少年は同郡のニュースマーナビーチで4人の友人とサーフィンを楽しんでいて、パドリング中に体長1.2~1.5メートルのサメに遭遇した。サメはこの一帯に生息するカマストガリザメという種類だった。

サメは少年の左手に噛みついたが、殴られて泳ぎ去ったという。少年は1回噛まれただけで済み、自力で岸まで泳ぎ着いてビーチの監視員に助けを求めた。

少年は現場で応急手当てを受け、重度の裂傷を負っていたため近くの病院に運ばれた。詳しい容体は不明だが、当局者によれば靭帯(じんたい)を損傷している可能性もあるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]